夢をめざす君に幸あれ!

頑張るみんなが好き!大好き!

許すことと信じること

 

V6のAirという曲の歌詞で

「愛することは思いやりの続き」

という歌詞がある。

 

この曲自体は、上手く思いを言葉にできないけれど君がそばにいることが空気みたい(Air)に当たり前になってたことにやっと気づいたんだ…みたいな内容のラブソングなのだけれど(内容をまとめるのが下手すぎて申し訳ない)

私はこの歌詞が本当に好きで恋愛だけじゃなく全てにおいてそうだよなぁと思う。

 

 

 

 

(相手の女の子に対して最低な行動だった、ジャニーズ云々の前にまず人としてやっちゃいけないこと、それはもう非難されて当然ですし私も信じられない気持ちでいっぱいですが、今回は私自身がJr.担として思っていることを主に書かせて下さい。)

 

 

 

もう今更だし、発端として何があったのかなんてわざわざ書かない。だいたいさっきの文章でみんなわかったと思うし。

私の自担が出演していた番組が急遽放送中止になった。その休止期間がいつまでなのかは分からないし、番組HPも公式Twitterも閉じたとなると正直すぐに放送再開するなんて希望は全く見えない。

 

2016年10月3日に番組内で新メンバー加入が発表された。新メンバーとして自担が出てきた時、ほぼ毎週新しい自担の姿を見れることが本当に本当に嬉しかった。それまではコンサートとかがない限り毎月出る雑誌と月一で収録する少クラでしか姿を見ることが出来なかったから、私服とか髪型とか、最新の自担が毎週見れることがとてつもなく嬉しかったのほんとに。

ジャニーズの子ってよく雑誌とかで「1週間だけ〇色に髪染めたんだけど不評でやめたんですよ、結局メンバーにしか見せられなかったなー(笑)」とか言うけどヲタクにとってそのビジュアル超需要あるから見せてよ!!!って感じじゃん、それが生放送とかだと見れたりするの。赤髪にピアス(イヤリングなのかな)とかふわふわパーマに丸メガネとか。

 

なにより自担がリアルDKになって半年で、ティーンズ対象の番組にレギュラー出演が決まったってことが1番嬉しかった。変態みたいなこと言うけどDKブランドってほんとに貴重だと思うし、それを武器にして仕事を掴んだことも本当に素晴らしいなと思った。

小学生からこの世界にいる自担だからこそ、入所してすぐの頃は「将来の夢はバスの運転手さん!」と言っていたのにDKになった今は「ワンチャン行ける、みたいな?笑」なんて話してるのがチャラくてTHE DK!って感じで、小っ恥ずかしいようなむず痒いような、でも本当にかっこよくて尊くて毎日キュンッキュンで。

 

高校一年生の10月から出演し始めたのにもう高校三年生かーなんて最近ほんとに毎日考えてて、あの番組のおかげで卒業アルバムみたいに高校時代の自担がすべて残しておけるなんてほんとに素晴らしいな!って。

 

 

その矢先で、今回の事。

 

 

たまたま早く帰れる日だったから夕方のニュースを家で見た。夢かと思った。

ひどい。その言葉しか出てこなかった。

 

 

相手が女子高生だと知った時はあぁ終わったなと思ったし、大切なものを踏みにじられたようなそんな気持ちしかしなかった。

そもそも私自身も自担と同い年で現役女子高生なのもあって、尚更ありえないと思った。正直なことをいうと、キモいとも思った。

 

 

自担は番組内でアニキ!って慕ってたし、朝の情報番組でも副担がこれからたくさんお世話になる予定だった。ジョークで後輩のことをいじっても、最後には優しく肩を叩いてくれるようなそんな先輩だと思っていたし実際そんな先輩だったんだと思う。じゃないと自担含め、たくさんの後輩達があんなに慕うはずがない。私自身感謝の気持ちでいっぱいだった。

 

御本人のファンの方は私より何倍も辛いことはもちろんわかってる。メンバーや後輩達がどんなにびっくりしてショックを受けてるのかなんて計り知れない。

でも私だって本当に悲しいし腹が立つ。

 

あの番組は私にとって毎日頑張ろうって思える大切な番組で、どんなに疲れて帰ってきても録画を見て「今日の自担もかっこいいなぁ!」って思えるのが本当に至福の時間だった。

 

あの番組のおかげで自担からファンサをもらったことだって何回もある。番組キャラクターのマスコットを持って会場に行くと、私の自担はそのキャラクターを見つけるたびにいつも嬉しそうにマスコットにまでファンサをしてくれた。それは私にとってファンサをもらえた!やったー!なんて喜びだけじゃなくて、自担に外部番組でのお仕事があったからこそ出来ていたことだったし、自担本人がずっと出演を夢見ていた番組だったのもあって、その番組に今出てるんだっていう喜びを私自身が噛み締められる瞬間でもあった。

 

それも全部、全部全部全部

自担が慕っていた先輩の軽率な行動で出来なくなってしまった。

 

こんなときにファンサの話?って思うかもしれないけど、コンサートでの自担との思い出さえも思い出す度に今回のことがよぎるなんて悲しまずにいられない。悔しい。

 

(自担は本当に少しの出演時間だったけれど)「みんなが慕っていた先輩」が出演していた五月発売予定だったドラマのDVDの発売も延期になった。

そのドラマの主演だって同じ事務所の後輩なのに。初単独主演だったのに。その子のファンがどれだけ楽しみにしていたかわかる?初がつく主演ドラマってもう二度と来ないのに、何年何十年先ドラマで主演を務めたとしても初って本当に一度だけなのに、そのドラマの名に泥を塗ったってことわかってる?先輩と共演できるのが嬉しいって言ってた後輩の初単独主演作品を自分の手で汚したこと分かってるの?

 

何度だって言ってしまうけど同じ番組に出れて嬉しい、優しい先輩だって自担は何回も話してた。それを全部わかってくれてた?自分をしたってくれている後輩が沢山いて、自分の背中を何人の後輩があこがれの目で見ているか分かってたの?

 

後輩の作品や夢や憧れを潰したんだよ、わかってる?

 

同じグループのメンバーが泣きながらコメントした。出演していたバラエティは公式HPまで消した。謝罪会見をしたって長い時間頭を下げられたってもう起こしてしまったことは何も変わらない。私だって今までたくさん自担がお世話になってるんだもん、こんなに責めたくないし暴言も吐きたくない。だけどこれだけたくさんの人がガッカリして落胆して憤りを感じてるんだよ。自分のファンだけじゃない、後輩のファンの私だってこんなに悲しくて辛いし、なにより許せない。

あんなに楽しそうにバラエティで活躍する自担はほかの番組では絶対に見られなかったし、(自担のハンパない社交性のおかげもあって)たくさんの共演者の人と仲良く話してるところが見られるのもあの番組ならではだった。もちろん、先輩と絡んでいるところを見れるのも。

自担はMCでもよく喋るしバラエティ向きだとずっと思っていたから、本当にやっとチャンスが来た!って思っていたのに。

 

 

 

自分の行動すべてに責任を持つべき、人に夢を見せる仕事なら尚更。

プライベートで起こした間違いで自分のあとを追ってくれている何人の後輩の夢が壊れるのか考えてない。

反面教師、なんて言葉は結局綺麗事な気がする。間違いを犯して「俺みたいになるなよ」なんて、そんな言い方なんだかずるい。本人は根はとても素敵な人だし、そんなずるいセリフ言わないと思うけど。きっと今回のことを受けて「俺は絶対にああならない、あんな過ちはしない」って思った後輩も多いと思う。悔しかったり悲しかったり怒ったり、どんな感情でこの報道を見てるのか。考えるだけでやりきれない気持ちになる。

 

 

 

「愛することは思いやりの続き」

 

 

Airの歌詞が頭の中で何度も流れる。

 

今回の行動にはほんっとうに思いやりが足りない。

ファンを愛して、後輩を愛して、

スタッフさん関係者さん、家族、自分に関わる全ての人を愛したら

例えアイドルである自分を忘れそうになってもたくさんの人への思いやりで、自分にストップをかけられたんじゃないか。

本人が誰のことも愛してなかったと思ってるわけじゃない、でも明らかに愛が足りなかったんじゃないか。

酒癖が悪いというのはいろんなエピソードを聞いていて知っていたけど、でもそれならお酒を控えようとかそういう考えだって、周りの人への思いやりがあれば浮かんだんじゃないかと思う。アル中だったらしいというのも聞いた。病院から仕事に行っていたのも聞いた。それでもやっぱり思いやりを持って行動したらこんなことは起きなかったんじゃないか。

 

 

 

私は山口達也さんを絶対に許せない。

 

山口さんにとってRの法則はレギュラーのひとつだったかもしれない。でも私にとっては自担である橋本涼くんが出てる唯一の外部番組だった。岸くんのファンからしたら初単独主演のドラマの名に泥を塗られたって思うに違いない。大江戸ロボコンを完成させるために岸くんがどれだけ努力したのか、山口さんは何もわかってない。

これは岸くんのファンのお友達から聞いた話だけど、岸くんは9月の舞台の合間にもメンバーに手伝ってもらったりして、本読みの段階では完璧にセリフを仕上げていた。ロボットの映画を見て勉強もしてた。

岸くんがKing&Princeでのデビューが決まった時、真っ先に連絡したのはSHOCKでお世話になった堂本光一くん、普段から仲良くしている菊池風磨くん、そしてこのドラマで共演した山口達也さんだった。

そんな岸くんの努力は?こんなことで潰されていいはずがないでしょう?

 

 

無期限で謹慎という処分になった。こんなこと起こしてしまったんだから、もう二度と帰ってこれないんじゃないかと思う反面、またメディアに出るようになるんじゃないかなとも思う。だって山口さんはスタッフさんにも後輩にもファンの方々にも、たくさんの人に愛されていたから。私だって大好きだったから。

 

もしまた芸能界に戻って来ることが出来たら、もしその時に涼くんが「おかえりなさい」と言ったとしたら。それでも私は絶対に絶対に山口達也さんを許さない。

 

 

二度と帰ってくんなバーカ!なんて思ってるわけじゃない。そりゃあ、ふざけんなよどうしてくれんだよこの状況!とは思うけど。(口が悪くてスミマセン)

大好きだった人を嫌いになんてなれるわけなくて、いっそ嫌いになれたら私のこの気持ちはこんなにモヤモヤせず、もう嫌い!ってそれで終われるかもしれないけど。ジャニーズを応援してる身として感謝や尊敬があったからこそガッカリしてるのであって、不幸になってほしいわけでも人生のどん底に落ちてほしい訳でもないのだ。

出来ることならまた涼くんと笑いあって欲しい。一度は絶対に許されないことをした、でもそれでもやっぱり後輩に憧れられるような素敵な人だなって、そう思いたい。出来ることなら本当に。

 

 

許さない、許せない。

 

 

でも、信じたい。

 

 

 

 

 

Airの歌詞にはもちろん続きがある。

 

 

 

 

 

“ 愛することは思いやりの続き

 

最初の気持ち 忘れないように


信じることで乗り越えてゆこう

 

 

きっとできるから ”