夢をめざす君に幸あれ!

頑張るみんなが好き!大好き!

自由奔放なパパ、33歳の誕生日

 

 

本日2017年7月4日は

赤西仁くん 33回目のお誕生日です!!!

 



f:id:jyhr1030:20170704072000j:image

 

ふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(大拍手)

 

 

もしこのブログを開いてくれた方がいたら、仁くんのこと大好きな方も、赤西くんってどんな人なの?って方も、ぜひ読んでいただけたらうれしいです!

 

 

ちなみに昔から仁くんに対してとことん激甘芸人な私は、日付が変わって割とすぐにTwitterもインスタも自分でお祝い載せちゃう仁くんが可愛くて可愛くて、今も現在進行形で悶えてます…!!!

 

 

 

 

ジャニーズ事務所(本人曰く前世)にいた頃から、それはもう何万年…いや何億年に1度の逸材で

とりあえずお顔が美しい、歌はずば抜けてうまい、踊りもまぁそれなりに踊れる、話せば生粋のバカ、腰振りがエロすぎる、そしてなにより何をしても許されるような可愛い性格、愛嬌!!!

 

ジャニーズになるべくして生まれた子だと誰もが1度は思ったことでしょう。(?)

 

 

そんな可愛くてかっこよすぎる仁くんの私的大好きエピを

今回は、ジャニweb限定発売だったSUMMARYダイジェスト版に収録されている楽屋の映像をもとにいくつか。

先に言います。めっちゃ可愛いです。これ見たら確実に落ちます。

確実に落ちます。(2回言う)

 

 

 

この映像で外せないのは、なんといっても

仁ちゃん、ぴーちゃんの尊さ。

 

赤西仁くんといえば山下智久くん!というくらい仲良しなふたり。このふたりの仲の良さを知ったらもう沼に落ちるしかないです。

 

 

一番好きなシーンは、ぴーちゃんのサインを仁ちゃんが考えてあげようとするところ。

f:id:jyhr1030:20170704015716j:image

仁「俺がお前のサイン考える」

 

この時点で既に仁智かわいい。

ちなみに、この時仁ちゃんは右手にペン、左手にスイカ持ってます。食べながら書いてます。かわいい。

 

仁「漢字と英語どっちがいい?」

P「漢字」

仁「……と英語どっちがいい?」

P「ここは日本だァ!!!!」

仁「……わかった、漢字ね?」

 

のちに留学するだけあって(?)

英語がいい仁ちゃん

 

仁「英語にしようよ、やっぱー」 

P「やーだ。……英語だったらどうなんの」

 

わがまま仁ちゃんに優しいぴーちゃん。

 

仁「英語だったらぁ〜」

 


f:id:jyhr1030:20170704020332j:image

 

THE   テキトウ  !!!!!

(しかもちょっと自分のサインと似てる)

 

この時、実はもうぴーちゃんは飽きて隣の部屋に。 

 

仁「これでよくねぇ〜?」

 

と、なんともまぁテキトウに呼び出す仁ちゃんに

 

P「ちょっとお!赤西のパクリみたいになってんじゃんっ!💢」

 

さすがのぴーちゃんも不満。笑

 

この時はこの時でもう既に仁ちゃんの方がこの話題に飽きている、という……笑

 

 

 

赤西仁 × 山下智久

is

かわいい!!!!!!!

 

 

可愛いんですよ、超可愛いんですよ。

 

ちなみにこのDVDでは、他にも仁ちゃんぴーちゃんの絡みが沢山入ってます。というか常に2人が一緒にいます。

 

 

どっちの方が筋肉あるか対決してたり、ほぼ小学生です。

 


f:id:jyhr1030:20170704021234j:image
f:id:jyhr1030:20170704021246j:image

 

カワイイの大渋滞とはこのこと。

 


f:id:jyhr1030:20170704021122j:image

「「突然だけど好きぃ!!!!!」」 

(↑元ネタは草野くん)

 

 

何このふたり可愛すぎる、ってなったあなたは急いでこのDVDを持っているお友達を探して借りてください!!!!!

 

なんでこれはweb販売のみなんだ!(怒)

こんな素敵なパラダイス映像を!!!!!

 

ちなみにわたしは年に10回はこれ見ます。何回見ても最高です。

 

 

また、このDVDの仁くんの見どころは他にもまだまだあって

 

 

KAT-TUNみんなでモノボケをやって遊んでるところに
f:id:jyhr1030:20170704212620j:image

(↑紙コップを使ってモノボケ中の仁くん)

 

 

 

聖「手越ー、ちょっと来てー」

 

と、隣のNEWSの楽屋にいる手越を聖が壁越しに呼び出したのが発端で

 

慶「え、誰だろ、赤西かな。」

P「おまえが来いって(手越に言わせる)」

 

入ったばっかの手越くんに暴言吹き込むあたり、瑞稀が金指くんに「那須うるさい」って言わせてるのと被って、いつの時代も変わらないなぁとしみじみ思います。(突然のハイB)

 

テゴ「お前が来い!!!」

 

ザワつくKAT-TUNの楽屋。笑

 

 

慶「赤西、おまえが来いって(再び言わせる)」
f:id:jyhr1030:20170704212138j:image

 

テゴ「赤西お前が来いよ!!!」

 

 

先陣を切ってNEWSの楽屋に怒鳴り込みに行く、赤西の手下中丸。ボコボコにやられて総長赤西の元へ帰ってきます。
f:id:jyhr1030:20170704212252j:image

完敗。笑

 

 

テゴ「赤西お前が来いよ!!!」

 

恐る恐る叫んだはいいけど怖くて仕方が無くて、慶ちゃんにしがみついて怯える手越。笑
f:id:jyhr1030:20170704212310j:image

 

ちなみに言わせたのはまぎれもなく慶ちゃんですけどね〜。

 

 

仁「おめーが来いよ!!!」

P「お前日本語の意味もわかんねーのか(またまた言わせる)」

 

この一言が火をつけます。

ある武器をもってNEWSの楽屋に乗り込むことを決意する仁くん。

 

 
f:id:jyhr1030:20170704212358j:image

仁「おいおいおいおい、誰だふざけたまね言ってんのはよぉ。やっちまうぞ、これでよぉ。」

 

やっちまうもなにも持っているのは見ての通りヘアブラシ。

 

 

仲間だと思っていた田中丸が仁くんを止めに入り、「…っ、止めんなよ…っ」と暴れる仁くん。
f:id:jyhr1030:20170704212417j:image

 

 

もうどこまでも茶番でしかない……!笑

 

 

いろんな人の止めが入るものの仁くんが強すぎて(?)どんどん人が倒れていき、
f:id:jyhr1030:20170704212649j:image

 

ようやく手越と直接対決!

 

手越にプロレスの技をかけるものの、かける方向が逆で自分がすっ転ぶという仁くんらしすぎる結末に。笑笑
f:id:jyhr1030:20170704212442j:image

 

 

このあとも気づいたら中丸VS手越になってたりと色々ありますが、本当にどこまでも茶番で、何より仁ちゃん筆頭にみんな可愛すぎる!!!

 

 

忘れかけていた重要なことを言うと、手越を呼び出したのは仁くんではなく田中聖くんです。笑

仁くんはその時、あからさまに嫌そうな上田くんにモノボケを強要してたから…。(それもそれでどうなんだ)
f:id:jyhr1030:20170704212500j:image

 

 

 

 

 

そしてもう一つのこの映像の見どころは……

仁亀の絡みのなさ!!!笑笑

 

 

いや、亀ちゃんは必死に話しかけてるんですよ。「赤西、これこうじゃない?これは?」「それ面白いね。笑」って。

それに対して仁ちゃんは「あぁ。笑」もしくは代わりに手下中丸が返事。

 

……おわり。

 

え、やっぱり不仲なの…?とか仁ちゃんはやっぱり亀をイジメてたんじゃ…とか思う人もいるかもしれないけど、

違うんですよ!!!!!

これが仁亀なんですよ!!!!!

ぴーと2人でふざけてる超一軍の赤西くんに対して、ふたりと一緒にふざける草野くんとか中丸くんとかは二軍ってとこかな?そこからまた間に慶ちゃんとか聖くんとかがいて、言ってしまえば亀ちゃんは四軍、いやもっと下かもしれない。

そこ!そこがいいんですよ!!!!!

 

 

さっきも出てきたKAT-TUNモノボケやってた時も、紙コップを使ってモノボケする仁くんたちに「資源の無駄だよ…」と注意を促す亀ちゃん。笑

「じゃあ(次は)俺がやる!」とガン無視な仁くん...。笑

「落とした紙コップ使わないって誰が決めたァ!?え!?」と亀ちゃんに噛み付いたのは、またもや赤西の手下、中丸。笑
f:id:jyhr1030:20170704212533j:image

 

 

あっ、話が逸れた(さっきから逸れてしかいない)

 

ダンスレッスンのとき、覚えるのが早く一足先に遊んでる中丸くんとゲラゲラ笑い合っててもステージ上ではスマートにこなす、生まれながらの天才仁くん。真面目にダンスレッスンをしてステージ上で完璧にこなす、努力型で自分の手でつかみに行く真面目な亀ちゃん

この差がいいんです!仁亀って!

 

この差がありながら、お互いがお互いのそんなところを認めあっているからこそ、ステージに立つと2人でいることの安心感というかオーラというか、やばいものが出来るんですよ!!!(?)

 

それがモロわかる映像になってます、これ……

(もはやこのDVDの宣伝)

 

 

 

 

そんなたくさんの魅力を持った仁ちゃん、このSUMMARYの頃って20歳前後だよね…

今のPrinceとかと同じ年齢です……ひぃー

 

 

そんなおちゃらけ仁くんも、もう33歳です。二児のお父さんです。

 

なんか変な感じするけど、やっぱり誰とも違うかっこよさがある。

実はデビューコンぶりに、昨年仁くんのコンサートにお邪魔してきましたが、最強最高でした。本当にすごい。

MCはぐだぐだだけど(平気でゲップもかます)、そんなところもjip'sの皆さんがちゃんと好きでいてくれてる。なんて言うのかなぁ、何をしても「もう、仁くんったら!笑」で許される空気感。仁くんの愛され方はいつの時代も変わらなくて、なんだかじわっときた。

 

留学行っちゃったり、脱退したり、事後報告でデキちゃった婚したり、独立したり。

どれだけ振り回されてきたかわからないけど、やっぱり私も「もー、仁くんったら!」って笑って許しちゃう。

アイドルとしてどうなの?って思う人もいると思うし、思っても仕方が無いとぶっちゃけ思います。笑

けど、多分仁くんは今も昔もアイドルというよりアーティストで赤西仁だから。仁くんのファンが良さをわかっていればそれで仁くんも満足なんです。やりたいことをやって、それを「なんかオシャレかも。」「ちょっとかっこ良くない?」くらいのノリで受け止めてもらえれば、仁くんとしては大満足なんだと思います。 

 

今年の代々体でのイベントでも

今までファンを色々騒がせてきたことも「まぁ修行だと思って。」と他人事のように、お構い無しの仁ちゃん。

香水の匂いが杏仁豆腐の匂いみたいで臭いと言われても(それを本人にいうjip'sの皆さんがそもそも最高)「独立してから初めての失敗だわ」と言う仁ちゃん。独立してから今まで失敗なしだと自信を持っている仁ちゃんが本当に素敵。

 

 

裸の少年でバカって言われてるときも、ごくせんでデビュー前なのに一世を風靡したときも、有閑倶楽部で不可能を可能にした時も、VANDAGEのナツも、事後報告したときも、47RONINも、

結局何もかもが本当にかっこいい!なにをしてもかっこいい!!!!

 

 

もうまとまらないけど、仁ちゃんはほんとうにかっこよくて可愛いんです!ライブに行って歌声や構成を見ればアーティスティックな一面も見れて完全にやられるし……。

本当に、どこまでもズルイ男です。

 

 

 

 

 

33歳も仁ちゃんらしく、何にも染まらないで、突っ走って…っていうのは仁ちゃんらしくないか。笑

ゆっくり歩いてっても、急に走っても、みんなちゃんとついて行くから

やっぱり"仁くんらしく" いてください♡

 

 

 

33歳おめでとう!

今後の更なる活躍を期待してます!!

 

 

f:id:jyhr1030:20170704201312j:image