夢をめざす君に幸あれ!

頑張るみんなが好き!大好き!

Princeになるために

 

今日は大阪でJr.祭りが行われていたそうで!(他人事)、横浜さいたま大阪と駆け回ったをたくの皆さんも全公演走りきったJr.達も、みんなみんなお疲れ様でした!

神宮寺勇太くんと橋本涼くんを応援している私は横浜5公演さいたま2公演にお邪魔して、5/3は大阪ではなくハイBクリエに行くつもりでいたのに、何かの手違いで(訳:父親の圧力に負けて)父方の祖父母の家でポツーンとこのブログを書いています。

あぁ、涼くんは元気にやっているだろうか。

 

 

Jr.祭りの話に戻すと、誰かのバックじゃない彼らを堂々とうちわを持って応援できる現場っていうのが本当に久しぶりで楽しくて、EXはもういいから横アリまで行かなくても夏もTDCとかでやらないかなーと思っていたらまたEXだった。EXは正直もう飽きた…。

 

Jr.祭りで私が一番グッときたのはPrincePrincessを歌った時に会場のペンライトがみんな同じ動きをしていて、あの1曲だけはPrinceの単独公演にすら見えたこと。

(パフォーマンス面としてはSixTONESが最高だった。流石だと思った。)

 

 

私は一時期、神宮寺くんとPrinceの活動姿勢がどうしても受け入れられなくて現場には行きまくってたけど素直に応援できていなかった時期がある。

 

 

 キンプリの活動が少なくなってきたあたり、だから2015の後半くらい。

理由は社長にしか分からないけど、ほかの仕事があるわけでもないのにその年のジャニワにはPrinceは出なくて、夏を一緒に盛り上げていたMr.Kingはジャニワでもメインに近いところにいた。サマステが終わってMr.King vs Mr.Princeが解散してからかなりの早さでMr.Kingとの差は開いていたのに、Princeから焦りはほとんど感じられなくて。そんなPrinceをみてて、何故か応援してる私がすごく悔しかった。

 

「キングめっちゃ推されてるね」「でも俺らだって人気でいえばキングと同等だよね」「俺らは俺らじゃん?」って言ってるかのような、現状に納得しつつある空気があって。

言い方きついかもしれないけど、デビューしてもどこがゴールなのかなんて誰もわからない世界なのに、あの頃のPrinceはあたかも自分たちはゴール付近にいますよ、みたいに思ってたんじゃないかなって。

焦りを感じてたけど余裕があるように見せていたのかもしれないし、本当のことは私たちファンにはわからないけど、それにしてもわたしには意識が低いように見えた。

 

そりゃあ確かに人気はあるし、なんならPrince担の私からしたらもちろんMr.Kingに負けないくらいかっこいい。

だけど本人達が現状に納得したら、どれだけファンがいても応援しても、そこから先に進むのは難しくなるだけ、この世界にいる以上常に向上心を持っていて欲しかった。(デビューして2,3年経ったのときのキスマイにも私は同じことを思っていた。)

 

 

そんなPrince3人の目の色が明らかに変わったと思ったのは2016/4/22、MステにMr.Kingがでたとき。その時の出演者の表記はMr.KingとジャニーズJr.」

 全Prince担たちはきっと、バックはハイハイ天才チビあたりかなーなんて思ってたのに、まさかのBTNのイントロが始まった時の動揺はすごかった。(よね!?!?Prince担のみんな!!)

 

キング3人のマイクも持って後から登場して、自分たちの歌であるBounce to nightを「Mr.Kingと"ジャニーズJr."」の名前で歌ったPrince。vsではなくて"と"、Mr.Princeではなくて"ジャニーズJr."。グループ名を名乗ることもMr.Kingと戦わせてもらうこともできなかった。付属品のような扱い。

大袈裟だよ、って思うかもしれないけどPrince担にとっては本当にそれくらい落ち込む出来事で、本人達もさすがにすごく悔しかったんだと思う。生放送で緊張してたのかもしれないけど本当に顔つきが違った。

 

 

戦う気もない奴らに夢語る資格はない

 

まるで余裕ぶってたPrinceに喝を入れるかのような言葉だけど、これはBounce to nightでPrince3人が歌うパートの歌詞。

この歌詞を自分の名前で歌えなかった3人を見ながら、私はただただテレビの前で涙を拭っていた。何度も何度も繰り返しみて、何回も涙が出た。久しぶりに見た、悔しそうで辛そうで自分たちに足りないなにかに気付いたような顔で、それでもアイドルとして全力でかっこつけてるPrinceが切なくて悲しくてやっぱりちゃんとカッコよくて、一生ついて行こうって改めて思えた。

 

 

 

 

 

ねえ!!!この歌詞の通りなの!!!Princeちゃんたち!!!闘争心も向上心もハングリー精神も、何もなくなったら今以上の成長はないんだよ!!!!!!ちょっと他のJr.より前にいるからってそこで納得したら終わりなんだよ!!!!

 

 

こんなこと思いながら涙を流して見たMステは後にも先にもこの回だけだと思う。いつか仲いいをた友たちと「そんなこともあったね」なんて笑って話したい。丁度1年くらいたった今は、まだ考えただけで少し切なくなるし、Mr.Kingとの差は埋められないのかもしれないけど。

 

 

 

 

 

誰もがこの星の大切なPrincePrincess

未来は君の手に託される

 

自分たちに言い聞かせるかのように、そんな歌詞をキラッキラの笑顔で歌うPrinceが好き。

 

 

手を伸ばせ 掴み取れ

追い求めたそのvision

 

2曲目にもらったがっつり系の曲の歌詞がこれなのも凄くいい。ギラギラしてるtheジャニーズなPrinceが好き。

 

 

そんな素敵な曲で会場を一つにしてたPrinceちゃんたちを見て本当に嬉しかったし、それに応えるようにプリプリで同じ動きをするペンライトたちが綺麗で、視界がぼやけそうになった。

 

やっぱりかっこいいな、綺麗だな、アイドルだなぁ。

今後何があっても常に全力で、頑張れPrince!!!

 

 

 

ということで!

 

 

全13公演、お疲れ様でした!

PrinceもMr.KingもHiHiJetも他のグループもちびちゃん達も関ジュもみんなみんなみんなお疲れ様でした!!!!!

みんなが幸せに笑顔でいられる未来を信じて!

また夏EXで会いましょう!!!!

 

 

 

あっ、そのまえに5/5はクリエだ!♡